髪質改善トリートメントとは?縮毛矯正とどっちが良いの?

2023/10/04
<strong>髪質改善トリートメントとは?縮毛矯正とどっちが良いの?</strong>

髪を綺麗にするために色々な施術があって何をして良いかわからなくなりますよね…

今ではたくさんの美容室で行われている髪質改善トリートメントや縮毛矯正、ちまたでよく言われている「髪質改善」とは一体どういったものなのでしょうか?

よくお客様から質問される髪質改善トリートメントと縮毛矯正の違い、メリットやデメリットなど、それぞれ気になるところや、施術をする前に知っておきたい知識について、ENORE柏鈴木がご説明させて頂きます。

髪質改善とは?

ENOREでの「髪質改善」とは

・髪質改善トリートメント

・髪質改善弱酸性酸熱トリートメント

・弱酸性縮毛矯正

という三つのメニューから展開させて頂いております。

その中でも

・髪質改善トリートメントはシャンプー台で施術をさせて頂き、4種類のトリートメントと超音波の機械を使い髪に浸透させていくものになります。

ダメージはなく、髪に対してタンパク質や資質を補給できるのでどなたでも髪の状態を良くする事が出来ます。

メリット

・ツヤが出る

・髪の収まり、手触りがよくなる

・まとまりやすくなる

デメリット

・特にはないですが、1回での改善ではなく複数回繰り返し重ねていく必要がある

弱酸性酸熱トリートメントとは?

今言われている「髪質改善トリートメント」は主に「酸熱トリートメント」と言われているものを使っていることが多いです。

テレビで取り上げられたりと注目されるようになったのはこの薬剤が使われるようになってからですね。

ENOREでは数種類の酸熱トリートメントを髪質に合わせ使い分けています。

酸熱トリートメントとは?

・グリオキシル酸などの酸性成分を毛髪と反応させ、架橋結合をつくる

・架橋結合という結合を新たに作ることで毛髪内部が強化されハリコシが出る ツヤが出る

・髪のクセが収まりやすくなる

施術工程は縮毛矯正と似ていて、薬剤を浸透させたのち、流して乾かしてアイロンを全体に通して完了となります。

比較的ダメージした髪にも使いやすく、縮毛矯正をかけるほどではなく、髪を綺麗に整えたい方に向いています。

髪質改善(酸熱)トリートメントのメリット

・少しのクセなら抑えられる

・縮毛矯正よりも痛みにくい

・通常のトリートメントより効果が長続きする

髪質改善(酸熱)トリートメントのデメリット

・髪質によっては効果があまり持続しない

・強いクセの方に向かない

弱酸性縮毛矯正とは?

一般的な縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使い、アイロンを使って伸ばしていく施術になります。

それに対して弱酸性縮毛矯正は、髪と同じ弱酸性の特殊な薬剤を使いクセを伸ばしていきます。

弱酸性の薬剤を使用することで、髪に負担をかけずゆっくりと髪に成分を浸透させ薬剤によるダメージを減らしていきます。

髪質改善(酸熱)トリートメントの向いている方

・比較的髪が細く、クセの弱い方。

・年齢と共にクセが出た、髪質が変わってしまった方

・朝はまとまっているのに、夕方になると広がってしまう方

・目立つクセはないけど寝癖や広がりが気になる方

・縮毛矯正をかけるほどではなく、ダメージを抑えながら綺麗にしたい方

・毎月カラーをしていて、広がりが気になる方

・加齢により髪の弱っている方(エイジング毛)

髪質改善(酸熱)トリートメントの向かない方

・クセをしっかり伸ばしたい方

・毛が太く固い、クセの強い方

縮毛矯正の向いている方

比較的クセをしっかり伸ばしたい方に向いています。一度縮毛矯正をかけたところは半永久的にストレートになるので長期間ストレートにしたい方は縮毛矯正を選択するのが良いでしょう。

オリジナルの薬剤を用いてお客様の髪に合わせて施術するenoreの髪質改善がオススメ

一般的には強酸の薬剤をを使う事が多い酸熱トリートメントですが、髪質、毛髪の状態に合わせて弱酸性オリジナル酸熱トリートメントを使用。

よりダメージレスに毛先まで整えていくことが可能となります。

弱酸性のオリジナル縮毛矯正剤。

通常の縮毛矯正ではアルカリ性の薬剤を使用し、髪の毛に負担がかかりやすい施術をよりナチュラルにダメージを抑えながらかけれるように開発されました。

しっかりとクセを伸ばしながら、ストレートを長く持続させる事が可能です。

また、弱酸性の薬剤を使う事で通常アルカリで起こる髪が潰れてしまい必要以上にペタッとしてしまう事を防ぎ、より自然なストレートヘアにすることが可能となっております。

毛先にカールをつけるなどの弱酸性ストパーカールも髪の負担を抑えながらかける事が可能になっています。

↓店舗住所はこちら

柏市明原 1-2-2   ENORE柏

↓お電話はこちらまで

04-7140-0716

enoreオリジナル、髪質改善弱酸性縮毛矯正 before after

弱酸性酸熱トリートメントの施術例

月に一度か二度カラーをするお客様。

以前は半年周期で弱酸性縮毛矯正をかけていました。

ですが毛先までの施術を繰り返すとダメージになってしまうため今は縮毛矯正をやめて3〜4ヶ月に1度弱酸性酸熱トリートメントでケアをしています。

毛先までのツヤ、ハリコシが出た手触りが髪質にも合っているのでカラーの周期が早い方、クセが強くない方にオススメ。

弱酸性縮毛矯正の施術例①

月に1度カラーをするお客様。

縮毛矯正は半年に1度。

比較的クセのリッジが強く、カラーを繰り返しても髪の強さがあるため弱酸性縮毛矯正で施術。

メインは根本の伸びてきたところ(リタッチ)を繰り返し施術しています。

前髪や表面は毛が細くダメージしやすく、クセも比較的弱いため、場所によって薬剤を調整し施術させて頂いております。

弱酸性縮毛矯正の施術例②

弱酸性縮毛矯正が10ヶ月ぶりのお客様。

3ヶ月に一度ヘアカラーをしています。

表面、顔まわりの薬剤と内側のクセが強いところの薬剤を使い分け、表面はより髪に優しいお薬を使うことでペタッとせず、ふんわりした質感、丸みのあるボブに仕上げています。

弱酸性縮毛矯正をすることで真っ直ぐになりすぎず自然な仕上がりに近づきます。

弱酸性縮毛矯正の施術例③

約半年ぶりの縮毛矯正。

根本の伸びてきたところを中心に自然な収まりと、弱酸性の薬剤を使うことで今後伸びてきた所との差が不自然にならないように、出来るだけ持ちが良いようにかけていきます。

髪を潰さずサラッとした質感も弱酸性縮毛矯正の特徴です。

弱酸性縮毛矯正の施術例④

髪が細く、ゆるいウネり広がりが出やすいお客様。

弱酸性縮毛矯正の施術で指通りよくまとまりやすいヘアスタイルへ。

ハチまわりのクセが強く、広がりやすいためハチより下のクセの強いところと、表面、顔まわり他では薬剤を塗り分けて施術さて頂いております。

クセはありますが髪は細くダメージを受けやすいため、弱酸性の薬剤でゆるやかに髪に成分を浸透させよりダメージレスに縮毛矯正をかけていきます。

Q&A

Q 髪質改善(酸熱)トリートメントは何ヶ月もつ?

A 髪質によって様々ですが、早い方では一週間持たない方もいらっしゃいます。正確には効果は残っているものの、効果を実感出来ない状態。これは髪が太く硬い、髪のクセが強い、過度なダメージがある方に見受けられます。

適度にダメージがあり(毎月カラーをしている、エイジング毛)、クセもさほど強くない方ですと2ヶ月から3ヶ月近く効果を感じて下さっている方もいらっしゃいます。

徐々に効果は落ちてくるのでどれくらい持つか、感じ方は様々になります。

Q 髪質改善(酸熱)トリートメントの後はカラーするのはどれくらい間を空ければよいでしょうか?

A 基本的に当日のカラーも施術出来ます。

ですがカラーの後に酸熱トリートメントをすると退色する恐れがあるので、先に酸熱トリートメントをしたのちにカラーをすることをお勧めします。

実際に施術を受けたお客様からの口コミ

理想のスタイルになるようにカウンセリングを大切にしています。ご相談下さい。

初めてご来店のお客様。相談しながら髪質改善させて頂きます。

綺麗な状態を維持するにはご自宅でのヘアケアもとても大切です。髪質改善で喜んで頂けました。

施術料金について

・髪質改善トリートメント 

5000円

・髪質改善弱酸性酸熱トリートメント

15000円

・髪質改善弱酸性縮毛矯正

16000円

※すべて税込み

まとめ

髪質改善と言っても髪質や求めるヘアスタイルで施術方法は変わっていきます。どのような施術が自分に合っているのか。

わからないことは些細なことでもご相談下さい!

ENORE柏 鈴木

↓店舗住所はこちら

柏市明原 1-2-2   ENORE柏

↓お電話はこちらまで

04-7140-0716