「弱酸性縮毛矯正で髪質改善出来る!?」その効果の実態とは?

2023/07/19
「弱酸性縮毛矯正で髪質改善出来る!?」その効果の実態とは?

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です。

くせ毛さんにとっての敵「髪のクセ」を解決してくれる縮毛矯正。そんな縮毛矯正の中でも最近注目度が上がっているのが、、髪質改善できると話題な「弱酸性縮毛矯正」です!

そこで今回は弱酸性縮毛矯正と髪質改善についてお話ししていきたいと思います!なぜ「弱酸性縮毛矯正で髪質改善できるのか?」その効果や皆さんが気になるあれこれについて詳しくお話ししていきますね!

弱酸性縮毛矯正と髪質改善

弱酸性縮毛矯正と髪質改善という言葉が最近知名度が高くなっていますが、まだイマイチ違いがわからない方も多く、お客様から

「髪質改善って縮毛矯正の事ですか?」

こんな質問をよくいただきます。確かに髪質改善で調べると縮毛矯正について紹介している記事も多く見られますし「髪質改善=縮毛矯正」なのかな?って思いますよね!

実は縮毛矯正では髪質改善が出来ない!?

でも単純に縮毛矯正をしたからといって髪質改善は実は出来ません!!

髪質改善と言っても美容院ごとに考え方やメニューが変わってきますので、ここからはエノアの髪質改善の考え方を基準にお話ししていきますが、、エノアではまず

「縮毛矯正は必ずしも髪質改善にならない」

そう考えています。なぜなら、、一般的な縮毛矯正は髪がめちゃくちゃダメージするから、、。

縮毛矯正をかけた事がある方なら縮毛矯正をかけてくせ毛は伸びたけど、、

「髪がダメージして毛先がパサパサになった」

「縮毛矯正したら髪が硬くなった」

「縮毛矯正して時間が経つと毛先がダメージで広がったりうねる様になってきた」

などなど、、。縮毛矯正をしてダメージトラブルを感じた事がある方がほとんどだと思います。

つまり「くせ毛が伸びたとしても『髪がかなりダメージする』縮毛矯正は髪質改善と言えない」のではないでしょうか?

弱酸性縮毛矯正と縮毛矯正の違い

そこでこの縮毛矯正のデメリットである「髪への大きなダメージ」を解消し、ダメージレスに縮毛矯正をかけることが出来、髪質改善にぴったりなのが『弱酸性縮毛矯正』です。

アルカリと酸性は大きく違う

「弱酸性縮毛矯正は普通の縮毛矯正と何が違うのか?」というと

一般的な縮毛矯正は「アルカリ性」の薬剤を使用していますがそれに対して弱酸性縮毛矯正は髪や頭皮と同じ『弱酸性の薬剤』を使用してるのが大きな違いです。

一般的な縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使っているため、キューティクルを力づくでこじ開け薬剤の成分を浸透させていきます↓

ですがこの時、開いたキューティクルから髪の中の栄養分が大量に流出し、髪内部が大きなダメージを負ってしまいます。しかも力づくでこじ開けたキューティクルは施術の最後の方に塗布する薬剤で閉じても、キューティクルもダメージを受けているので以前よりも開きやすくなってしまい今後ダメージしやすく、お手入れが大変な状態になってしまうんです。

ですが弱酸性縮毛矯正は髪のキューティクルをできる限り開かずに髪の中に薬剤が浸透していきます↓

そのため髪内部の栄養分の流出を抑制。キューティクルも綺麗な状態を保てるので髪へのダメージを最小限に抑える事が出来るんです。

弱酸性縮毛矯正のメリットと効果

弱酸性縮毛矯正でダメージレスにくせ毛を伸ばす事でたくさんのメリットや効果を感じていただけます!

「自然な仕上がり」

弱酸性縮毛矯正は薬剤設定やアイロンで伸び具合のコントロールがしやすいので、自然な仕上がりが魅力です!

「ダメージが最小限」

ダメージが最小限に抑えられるので縮毛矯正したのに柔らかな質感が手に入ります。

「数ヶ月後も綺麗な髪をキープしやすい」

ダメージが抑えられるので、縮毛矯正してから時間が経っても綺麗な状態をキープしやすくお手入れも楽ちんです!

「カラーとの相性がいい」

髪のダメージが抑えられるとカラーが綺麗に染まりやすいですし、色持ちも良い!カラーと相性がいいのも大きな魅力です。

※ただしカラーで髪をいつも通り痛めてしまうと、せっかくの弱酸性縮毛矯正が台無し、、。カラーもダメージレスな物を選び髪を労ってあげましょう。

弱酸性縮毛矯正にデメリットはあるの?

とっても優秀な弱酸性縮毛矯正ですが、どんなに良い物も必ずデメリットはあります。しっかりとデメリット面も考えた上で美容師さんと実際にやるかどうか決めていきましょう!

「ブリーチ毛などハイダメージな縮毛矯正には出来ない事がある。」

どんなにダメージレスでもブリーチ毛などハイダメージな髪への施術は危険!なのでそんな時は残念ながらお断りさせていただくこともあります。

弱酸性縮毛矯正ができない場合はエノアスタイリストから髪の状態に合わせて「弱酸性酸熱トリートメント」の提案や「ホームケア」など、今後髪をどの様に髪質改善をしていけば良いかアドバイスさせていただきますので不安などありましたら遠慮なくご相談くださいね。

「美容師さんの技術力で仕上がりが大きく変わる」

元々縮毛矯正は難しい技術ですが、弱酸性縮毛矯正はさらに難しい技術です。しっかりとした「毛髪診断力」「技術力」「知識」がないと失敗してくせ毛が伸びなかったり、髪を痛めてしまうこともあります。なので弱酸性縮毛矯正をするなら必ず美容院選びはしっかりと行うのが成功への鍵になるんです。

必ず弱酸性縮毛矯正が得意な頼れる美容師さんにお願いしましょう!

そこでここからは皆さんの美容院選びの参考になるよう、少しエノアのお話をさせていただきますね!「宣伝かーい!」って突っ込みたくなるかもですが、美容院選びにとってお店の特徴をリサーチする事はとっても大切なので少し覗いてもらえると嬉しいです^_^⇩

「弱酸性縮毛矯正」を広めるためにオープンしたのがエノアって知ってた?

ここまで弱酸性縮毛矯正についてお話ししてきましたが、、実は弱酸性縮毛矯正をたくさんの髪でお悩みの方に知ってもらう為に開店したのがエノアなんです。そこでここからはちょっとした「エノアのストーリー」と「実際にエノアの弱酸性縮毛矯正でどんな風に髪が変わるのか?」お話ししますね!

エノアが「弱酸性」を広める為にオープンしたきっかけ

エノアがオープンする最初のきっかけは、2005年1月にエノア代表取締役である田口さんが海外メーカーで販売されていた「弱酸性カラー」と出会った時までさかのぼります。試しに使用した弱酸性カラーならではの質感に感動し、本格的に使い始めると美容雑誌「ar」の2005年9月号で特集され大反響を生みました。

この反響が大きく2006年に田口さんが薬剤メーカーのプロデュースをし、パーマ・縮毛矯正も弱酸性の薬剤が生まれて、、、そして2006年にカラー、パーマ、縮毛矯正全てを「弱酸性」で出来る様になったんです。

(2006年6月にarで弱酸性縮毛矯正の特集をしていただきました↓)

そしてこの弱酸性の技術を多くのお客様と美容師さんに提供したいと思い2008年6月に田口さんが開いたお店がエノア(当時au-be)なんです。

エノアの「弱酸性縮毛矯正」だけ!5つの効果

エノアでは2008年から弱酸性縮毛矯正を使い始め、技術の進化・エノアオリジナル薬剤の開発を経て一般的な弱酸性縮毛矯正にプラス主に5つの独自効果を感じていただけます。

「高保湿なエノアオリジナルの薬剤を使ってしっとり滑らかな髪に。」

エノアは独自開発の薬剤を弱酸性縮毛矯正で使用します。高保湿でしっとり滑らかな手触りが魅力!

「縮毛しながら毛髪補修を徹底的に行う!もっちりと弾力が髪に生まれる。」

エノアでは弱酸性縮毛矯正の施術で使用する薬剤、シャンプー・トリートメント、処理剤で髪に効果的な「アミノ酸系保湿成分」「高濃度ケラチン」「エルカラクトン」などの栄養成分を髪に補給していき徹底的に毛髪補修をしていきます。髪の中が栄養分で満たされることで柔らかな質感だけではなく、もっちりと弾力のある髪になれるんです。

「弱酸性縮毛矯正以外でも!全てのメニュー・ホームケアで髪質改善が出来る。」

弱酸性縮毛矯正以外でも髪質改善が出来るダメージレスで高補修なメニュー。そしてホームケアアイテムを準備しています。縮毛矯正だけ髪質改善できてもその他で髪を痛めてしまっては勿体無い!

「お客様の髪に合わせたオーダーメイドの髪質改善が可能!」

全てのメニュー・ホームケアで髪質改善できるエノアだから。お客様一人一人の髪に合った髪質改善方法をご提案・施術することが出来ます。どんなに良い物も髪に合っていなかったら意味がありません。自分の髪に合わせて無駄なく的確にアプローチするのが美髪への近道なんです!

「髪質改善・弱酸性縮毛矯正に精通したスタッフが施術いたします。」

先ほど少しご紹介したように2008年からエノアでは弱酸性の薬剤を使用しお客様の髪質改善に努めてまいりました。アシスタントからスタイリストまで技術と知識を磨いているスタッフが対応させていただきますので、是非お気軽にお悩みなどご相談ください。全力でお客様のサポートをさせていただきます。

エノアの弱酸性縮毛矯正お客様の仕上がりと口コミ

実際にエノアに来ていただいたお客様の髪はどんなふ風に変わったのか?是非ご覧ください!

エノアのお客様。実際の仕上がり

(↑ブリーチはしていないもののカラーによるダメージと波打つくせ毛がお悩みのお客様。縮毛矯正した後なのにしっとりと毛先までまとまる美しい艶髪に!しっかりと保湿&補修を同時に行うから出来る仕上がりです。)

(↑外人さんの様に綺麗なくせ毛!今まではパーマのスタイリングをする様に癖毛を活かしていらっしゃいましたが「ウルフカットがしたい!」という事で弱酸性縮毛矯正にチャレンジ。強いくせ毛もしっかりと伸びつつ自然でおしゃれなショートウルフになりました。メンズにも弱酸性縮毛矯正はおすすめなんです!)

(↑初めての縮毛矯正でドキドキの学生さん!弱酸性縮毛矯正+カットで憧れのサラサラストレートロングに!初めてだと分からないこと。不安なこと。たくさんあると思いますので遠慮なく聞いてくださいね。)

(↑エイジング毛による「パサつき」「白髪」「くせ毛」が気になるお客様。弱酸性カラー+弱酸性縮毛矯正でダメージしやすい繊細なエイジング毛もダメージレスに美しく若々しい髪になりました!)

(↑縮毛矯正をしない部分との馴染みが重要な部分縮毛矯正。自然に伸ばせる弱酸性縮毛矯正なら心配ありません!まるで地毛の様に自然なふんわり感と毛先の丸みが出ています。)

(↑今まで納得する縮毛矯正に出会えず山梨からお越しいただいたお客様。弱酸性縮毛矯正+弱酸性カラーで美しい艶髪になりました。とっても喜んでもらえ3ヶ月に1回のペースで通っていただいています。遠くから本当にありがとうございます!)

(↑毛先にブリーチと縮毛矯正履歴のあるお客様。毛先は弱酸性酸熱トリートメント、根元は弱酸性縮毛矯正の「ハイダメージ毛対応縮毛矯正+髪質改善トリートメント(TRホームケア付き)」メニューで対応させていただきました。毛先を扱いやすくお手入れしながら、根元はダメージレスな施術を続ける事で綺麗な髪を育てていく作戦です!)

お客様からの口コミ

エノアは一人一人のお悩みに寄り添い、お客様と一緒に髪質改善をしていく美容院です。今回お話ししている弱酸性縮毛矯正以外にもお客様の髪の状態に合わせてメニュー・ホームケアをオーダーメイド出来ますので、お困りの方はお気軽にご相談くださいね!

ご予約はネットからがご新規様限定クーポンもありお得になっています!是非ご活用ください↓

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:年中無休
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 東京店
ENORE 東京店
東京都千代田区有楽町1-2-11 7F
TEL:03-3528-8827
定休日:火曜日
11:00 - 20:00 [ 月曜日/水曜日 ] 12:00 - 21:00 [ 木曜日/金曜日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]

「弱酸性縮毛矯正についてもっと知りたい!」6つの質問

Q1「弱酸性縮毛矯正は髪が痛まないの?」

弱酸性縮毛矯正はアルカリの縮毛矯正と比べて大幅に髪への薬剤ダメージを抑えることが出来ますが、髪の形状を変える作業を行なっているので「ダメージが0にはなりません。」

あくまでも「ダメージレス」です。

ですが薬剤ダメージを最小限に抑えるだけで髪の状態はかなり変わります↓

しかも続けていく事でどんどんダメージの少ない部分が増えていきますから髪もかなり扱いやすく、時間が経っても綺麗な髪をキープしやすくなりますよ!

Q2「弱酸性縮毛矯正の効果はいつまで続く?」

弱酸性縮毛矯正も普通の縮毛矯正と同じように一度しっかりかけてしまえば、その部分は半永久的に効果が続きます。なので次からは根元の伸びてきたくせ毛部分だけを縮毛矯正すれば大丈夫ですよ。

ただ髪を痛めてしまうとせっかく綺麗にストレートになった髪もダメージでうねりや広がりが出てきてしまいますから、ホームケアなどはしっかり気を付けてあげてくださいね!

↓ホームケアの方法はこちらを参考に!

Q3「弱酸性縮毛矯正の頻度はどれくらい?」

1つの目安としては

ショート・ボブ「3〜4ヶ月」

ミディアム「4ヶ月〜6ヶ月」

ロング「6ヶ月〜」

部分縮毛矯正「3ヶ月」

メンズ「3ヶ月」

エノアではこのくらいの頻度で弱酸性縮毛矯正を定期的に行う方が多いです。ですが「クセの強さ」「髪の長さ」「ヘアスタイル」などで一人一人適切な頻度は変わってくるので、まずは美容師さんに髪を直接見てもらった上で自分の髪に合った頻度を教えてもらい、計画的に縮毛矯正をしてくださいね!

Q4「弱酸性縮毛矯正のお値段は?」

弱酸性縮毛矯正のお値段は特殊な薬剤を使用するので普通の縮毛矯正と比べると少しお高めのお値段設定です。美容院ごとに詳しい価格は変わってきますがエノアでは

弱酸性縮毛矯正(シャンプードライ込み)

都内店舗「1万7600円(税込)

柏店「1万6000円(税込)

のお値段となっています。

※他のメニューとの同時施術でネット予約ご新規様限定クーポンもありますので、是非ご活用ください。

Q5「髪質改善ストレートと違うの?」

髪質改善ストレートというメニュー名で弱酸性縮毛矯正を行っている美容院さんもありますが、中には普通のアルカリ縮毛矯正の薬剤にサプリを混ぜただけで髪質改善ストレートというメニュー名を使っている美容院もあります。

つまり必ず「髪質改善ストレート=弱酸性縮毛矯正」とは言えませんので、メニュー名だけではなくしっかりと「どんな縮毛矯正をしているのか?」リサーチした上で美容院選びをしていただくのがおすすめですよ!

Q6「弱酸性縮毛矯正をすれば必ず髪質改善が出来るの?」

弱酸性縮毛矯正はくせ毛によるうねりや広がりにお悩みの方には髪質改善効果が期待できます!ですが、、誰でも必ず弱酸性縮毛矯正で髪質改善が出来るわけではありません

なぜなら、、

・アルカリの縮毛矯正じゃないとくせ毛が伸びない髪質の方(稀にいらっしゃいます。)
→弱酸性縮毛矯正だとくせ毛が伸びずお悩み改善が出来ない。

・うねりや広がりの原因がくせ毛ではなく「ダメージ」によるものだった方
→ダメージによってうねりや広がりが出ている方は縮毛矯正をしても髪をさらに痛めてしまうだけ、、。ホームケアや美容院トリートメントなどでケアしながら、綺麗な髪を育てていく方が髪に合っている。

など髪の状態や髪質的に弱酸性縮毛矯正よりも他のメニューによる施術が髪にとって良い事があるからです。「髪質改善」とメニュー名についていたとしても髪に合わなければ髪質改善は出来ません。髪質改善をしっかりとやるならまずは「自分の髪に合った髪質改善メニューを選べる美容院で美容師さんに髪に必要なメニューを的確に判断をしてもらう」事がとっても大切ですよ!

↓弱酸性縮毛矯正をするべきか?参考にご覧ください!

↓エノアの髪質改善について詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

弱酸性縮毛矯正は髪質改善を目指すくせ毛さんの救世主!お試しいただきたいメニューです!

ただ髪の状態とマッチしていない場合は別のメニューの方が髪を綺麗にしてくれる可能性もありますので、わからない事がありましたらお気軽にエノアスタイリストまでご相談くださいませ!皆さんのお悩みを解決するために全力でサポートさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事が皆さんのお悩みを解決するきっかけになれば嬉しいです。

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:年中無休
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 東京店
ENORE 東京店
東京都千代田区有楽町1-2-11 7F
TEL:03-3528-8827
定休日:火曜日
11:00 - 20:00 [ 月曜日/水曜日 ] 12:00 - 21:00 [ 木曜日/金曜日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]